« 鈴木指圧院の御紹介 | トップページ | 肩こり解消のポイント ② »

2005年9月19日 (月)

肩こり解消のポイント ①

  肩こりで悩んでいる方は多いと思います。

  鈴木指圧院に来る肩こりの方のほとんどは、頭と上腕が肩上部より前にある、いわゆる『猫背』になっています。

  頭と腕の重さで、首の付け根の僧帽筋を硬くしてしまっているのです。

  鎖骨を後ろに引いて、乳頭線の胸骨を突き出し、顔を正面に向けてから、顎を5度引きます。このとき、腹筋を意識して、おなかをへこませてください。

  次に、肩を上に引き上げて、緊張させてから、ストンと下ろします。これで良姿勢ができました。

 猫背のまま、僧帽筋を圧すのと、良姿勢にして圧すのとでは、あきらかに痛みが違うのがわかると思います。

 頭と腕の重さで肩に負担をかけないために、良い姿勢をこころがけることが大切です。

|

« 鈴木指圧院の御紹介 | トップページ | 肩こり解消のポイント ② »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肩こり解消のポイント ①:

« 鈴木指圧院の御紹介 | トップページ | 肩こり解消のポイント ② »