« 肩こりのツボ ① | トップページ | 肩こりのアロマオイルマッサージ »

2005年9月19日 (月)

肩こりのツボ ②

 『合谷(ごうこく)』というツボを知っている方は多いと思います。

 でも、意外と正しい圧し方を知らない人が多いのです。

 『合谷』は、親指と人差し指の間にあって、人差し指の延長線上を、小指の付け根の方向に向かって圧します。

 手の甲を上に向けて、下へ圧したのでは、『合谷』にあたりません。

 肘を曲げ、掌をおなかにむけて、親指を立て、人差し指の延長線上を小指の方向へ圧します。

 ツボにあたっている感じがちがうでしょう?

 『合谷』は大腸経のツボなので、肩こりのほかに、便秘にも効果があります。また、顔面や目に効くツボなので、眼精疲労や花粉症の鼻づまりのときに圧してみてください。

|

« 肩こりのツボ ① | トップページ | 肩こりのアロマオイルマッサージ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肩こりのツボ ②:

« 肩こりのツボ ① | トップページ | 肩こりのアロマオイルマッサージ »