« 海外旅行の前に指圧をする | トップページ | 血圧を下げる精油 »

2005年10月25日 (火)

鼻づまりの時に

 朝晩寒くなって、鼻風邪をひいている方もいるのではないでしょうか?

 鼻づまりは、鼻の毛細血管が拡張して充血している状態です。

 血管を収縮させれば鼻が通るので、点鼻の血管収縮薬や、冷やしてもいいのですが、血管の反射で逆に拡張してしまうこともあります。

 体には、横向きに寝た場合、上になった側は、発汗し、血圧が上昇し、血管が収縮する、『圧発汗反射』という作用があります。

 これを利用して、鼻がつまった側を上にして、下にした側の母指と示指の間にある『合谷』を指圧します。

 合谷は、鼻の下『人中』で交差して反対側の小鼻の横『迎香』につながるので、大腸経の経絡を介して鼻づまりが解消します。

 ユーカリの芳香浴や吸入浴を合わせると、より効果があると思います。

|

« 海外旅行の前に指圧をする | トップページ | 血圧を下げる精油 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鼻づまりの時に:

« 海外旅行の前に指圧をする | トップページ | 血圧を下げる精油 »