« 鼻づまりの時に | トップページ | 冷え性のエクササイズ »

2005年10月29日 (土)

血圧を下げる精油

 ラベンダーやレモンに含まれるリナロールという成分には、不安や怒りを鎮静させ、血圧を下げる作用があります。

 イランイランやスイートマジョラム、クラリセージなどにも含まれていて、これらの精油は不眠にも効果があります。

 高血圧の方や御高齢の方がいるお宅では、冬のトイレや風呂場は、暖かくして使うことが大切ですが、香りがあることで、急な血圧の変動を少しは抑えることができると思います。

 また、香りによって穏やかな気持ちでいられると、普段の血圧も安定してくるという症例もたくさん紹介されています。

 歯医者さんやマタニティ・クリニックでもアロマの香りが使われるようになってきました。

 昔から日本にある、柚子風呂や『こたつみかん』は、高血圧対策の、冬のアロマなのだと思います。

 

|

« 鼻づまりの時に | トップページ | 冷え性のエクササイズ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 血圧を下げる精油:

« 鼻づまりの時に | トップページ | 冷え性のエクササイズ »