« 心の琴線に触れる | トップページ | 世界ウルルン滞在記 »

2005年11月19日 (土)

胸を張る

 『胸を張って、まっすぐ前を見て』、それさえできたら頭痛も肩こりもなくなるのに、という方がたくさんいます。

 右の前頭部が痛くなる人は、頚が左に傾くことで、右の側頚部がこって、血行が悪くなっていることがあります。

 乳頭線上の胸骨を突き出した姿勢をとってもらうと、『そっくり返った感じ』を持つ人が多いようです。

 もっと偉そうにそっくり返ってもいいじゃないですか。生きてるっていうことは、そうとう大した事です。大股で地球を蹴って、しっかり肩を振って歩いてください。もっと大きく息を吐いて、新鮮な空気を吸い込んでください。

 それで、たいていの不調は改善されていくはずです。でも、もしもいまいちだと思ったら、鈴木指圧院がお待ちしております。踏み出せない一歩があるなら、いつでも背中を圧しましょう。

|

« 心の琴線に触れる | トップページ | 世界ウルルン滞在記 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胸を張る:

« 心の琴線に触れる | トップページ | 世界ウルルン滞在記 »