« 強く圧してくれと言われて… | トップページ | 癒すことは癒されること »

2005年12月 7日 (水)

セルフマッサージのすすめ

 指圧やマッサージを施術することのメリットは、深い呼吸とともに指先を使うので、血行がよくなることです。

 一時間くらいの施術の後には、ランナーズハイのような、高揚した気分になります。圧すときや擦るときに深く息を吐くということが、ポイントだと思います。

 誰もがそうなるかはわかりませんが、私は静電気が起きません。血行が良いからではないかと思っています。

 毎日、是非、体を擦ったり、圧したりしてください。長い時間でなくても良いと思います。皮脂腺や汗腺の働きが活発になって、肌に潤いがでてきます。

 また、皮脂の分泌が活発になるということは、皮脂膜によって、外部からの感染に対する防御力を強化することになります。

 静電気でお困りの方は、深く息を吐きながら、セルフマッサージをしてみてはいかがですか?

|

« 強く圧してくれと言われて… | トップページ | 癒すことは癒されること »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セルフマッサージのすすめ:

« 強く圧してくれと言われて… | トップページ | 癒すことは癒されること »