« メガネ | トップページ | 続・今井メロ選手の痛み »

2006年2月14日 (火)

今井メロ選手の痛み

 昨日、スノーボードで転倒した今井選手が立ち上がれないのを見て、空中で腰をひねった時に、ギックリ腰になったのではないかと思いました。

 発表では、骨に異常はないということだけなので、まだその可能性もあるかと思います。

 厳寒の中での競技の上、空中で回転しながら体をひねるのは、相当腰に負担をかけます。また、直前にウオーミングアップができないと、体が冷えて、柔軟な動きをすることは無理が生じます。

 立ち上がれなかったのは、精神的なショックも大きかったと思いますが、コンディショニングのサポート体制がどうであったか、直前にマッサージをしてから競技に望めば違う結果が出たのではないかと思いました。

 テレビで見ているよりは、スポーツ選手のサポートを、是非やってみたいと思います。

|

« メガネ | トップページ | 続・今井メロ選手の痛み »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今井メロ選手の痛み:

« メガネ | トップページ | 続・今井メロ選手の痛み »