« 気づきの治療 | トップページ | 癒しのタッチ »

2006年2月28日 (火)

指のケガ

 指圧やマッサージをするために、指のケアは欠かせません。爪を短くしておくことはもちろん、ささくれや肌の荒れにも注意します。

 庭いじりや洗車などで爪が汚れると、急なお客様が来ないかとあせります。

 先日左薬指を火傷しました。すぐに流水で冷やしてラベンダーを塗り、驚異的な回復をとげましたが、こういうときは落ち込みます。プロとしての自覚について反省します。

 もうひとつ気をつけていることは、施術で体を痛めないことです。命を削るほど疲れてしまうことは、毎度のことなのでそういうものかと思っているのですが(名人になると、体力の消耗を最小限に抑えられるとは思うのですが)、背筋を痛めるようなことがあると、施術の姿勢に問題があったことを反省します。

 昨日、アロマオイルマッサージ後、右広背筋を痛めた私は、マッサージのスタンスについて『イチロー』並みに研究する必要がありそうです。

|

« 気づきの治療 | トップページ | 癒しのタッチ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 指のケガ:

« 気づきの治療 | トップページ | 癒しのタッチ »