« 肝臓と怒り | トップページ | 指圧か、アロマオイルマッサージか »

2006年2月24日 (金)

アスピリン喘息

 先日、喘息の方がアロマオイルマッサージにいらっしゃいました。

 問診で、『アスピリン喘息』ということもわかりました。1月にも発作で病院に急行したそうです。

 たまに頭痛がするということなので『頭痛のときに、何か薬をのみますか?』と聞いたところ、『バファリンをのみます』ということでした。

 バファリンアスピリンです!!これは大変なことです!!!

 家が診療所だったときに、心筋梗塞の患者さんに、抗血小板作用のあるアスピリンとして小児用バファリンを投薬していました。たまたまその知識があったので、『薬の事典』を見せながら、説明をしたのですが、誰か教えてあげることができなかったのでしょうか!

 その方もとても驚いていました。最悪な事態にならなかったのは、運が良かったということかもしらませんが、頭痛薬が喘息発作を誘因したこともあったのではないかと思います。

 指圧師でアロマセラピストの私の問診でわかることなので、病院の先生や薬剤師の方には簡単なことだと思うのですが、いかがなものでしょう。

 

|

« 肝臓と怒り | トップページ | 指圧か、アロマオイルマッサージか »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アスピリン喘息:

« 肝臓と怒り | トップページ | 指圧か、アロマオイルマッサージか »