« クライアントに甘えられるセラピストになる | トップページ | 臀部の痛みの症例 »

2006年9月29日 (金)

“QBカット”とクイックマッサージ

 “QBカット”はすごく便利で、ビジネスの目のつけどころにも関心しています。髪をカットすることだけに特化して、付け足しのようなマッサージがないことも良いと思います。

 ただし、短時間での仕上がりは今一歩ということも多く、結局自分で微調整することになります。

 美容室、理容室に対するQBカットは認めているのに、「30分でいくらですか?」というような電話を受けると、「体を時間で緩めることはできないんですよ」とか、「全身をほぐさなければ、効果は持続しません」とか、断り口調で応対してしまい、またやってしまったと思います。

 急に電話に出た場合、本音が出てしまうのですが、言い値で、言われた通りに体に触れさせていただけばいいじゃないかと後で思います。

 自分の理想とする施術スタイルや手技療法のあるべき姿など聞いたこともない人がほとんどなのだから、実際に触れることで、こちら側の世界に引っ張ってくればいいのです。

 『お金じゃないんだよなぁ』と思います。自分の施術スタイルの愛好者を募る一種の布教活動でいいと思うのですが。どうしても頑固職人のようになってしまう。自分を出しきれずにどこかで微調整されたら本当に嫌だなと思います。

|

« クライアントに甘えられるセラピストになる | トップページ | 臀部の痛みの症例 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “QBカット”とクイックマッサージ:

« クライアントに甘えられるセラピストになる | トップページ | 臀部の痛みの症例 »