« “うつ”と桂枝雀さん | トップページ | 見逃していた肩の症状 »

2006年9月26日 (火)

肩こりもストレスもほぐす気持ちで

 筋肉の緊張はその背景に肉体的・精神的ストレスがあることを、施術の際に意識していたいものです。

 単に肉体的疲労の蓄積なのか、内臓の病気なのか、運動不足か、精神的なダメージか、その背景をイメージすることで、肩こりであっても、ヘッドマッサージにポイントを置いてリラックスしてもらう、下肢のむくみをとって血液循環を促進させるなどの施術の方針が決まってきます。

 本当はしたくない役割を演じていたり、過剰な期待がプレッシャーなっているようなストレスは、必ず肉体的な変調をきたすと思っています。本人がそれを当たり前の重圧として原因を意識していない場合、肩こりや不定愁訴となって体に現れます。

 精神的なストレスで肩に力が入って肩こりになった場合、肩こりをほぐしていくと、精神的なストレスもほぐれていくものです。現実に背負っているプレッシャーは変わりませんが、体の緊張がリセットされた分だけストレスに対する余裕が生まれます。

 本音がポロリとこぼれ出して、涙を見るのはこんな時です。慰める言葉もなかなかうまくみつからないのですが、この場面が“正しいマッサージの姿”です。涙は心を浄化し、ストレスを緩和します。

|

« “うつ”と桂枝雀さん | トップページ | 見逃していた肩の症状 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肩こりもストレスもほぐす気持ちで:

» 観月ありさちゃんのスリムウォーク [流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場]
そろそろ薄寒い季節。 タイツには早く、ストッキングでは寒い。 冷えは女の大敵よ! なんとかおしゃれに対策できないものか・・・。 そんなときに、観月ありさちゃんのスリムウォーク! (ストッキングタイプもあります) 快適シェイプ機能で、足スッキリ! 夕方の足が軽い! 足首はきゅっと強めの圧力で、ふくらはぎはやや強めに。 ヨーロッパのフットケアから生まれた「段�... [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 12時58分

« “うつ”と桂枝雀さん | トップページ | 見逃していた肩の症状 »