« 介護の仕事で辛いのは? | トップページ | 骨盤の開きと卵巣摘出 »

2007年4月29日 (日)

おなかの硬さはインシュリン注射のためだった!

 糖尿病の方のおなかの硬さを、ずっと動脈硬化のためだと思っていました。インシュリンを注射をしていることは聞いていたのに…。

 昨日その糖尿病の方のおなかに指圧をしていて、テレビのドキュメント番組で見た立川談志さんのことを急に思い出しました。

 立川談志さんも糖尿病で、自分でおなかにインシュリン注射をしていたのです。

 インシュリンの注射を腕にしていると思い込んでいました。

 指圧が終わり、聞いてみました。「インシュリンはおなかに注射しているのですか?」

 答えはイエス、脇腹に注射しているのだそうです。ずっと気になっていたおなかの硬さは、他のクライアントのおなかでは感じたことのないものでした。

  糖尿病で、おなかにインシュリンの自己注射を毎日食後に3回している人は、おなかが硬くなります。何か硬いものを挟んでいるのではないかという感触です。

 こういうことまでは、どの手技療法のテキストを開いても、触れていないと思います。

 あらかじめ聞いておけば良かったのですが、あまり触れてはいけなそうな空気を読んでいくうちに、明白な事実を見落としていました。

 ただ、おなかの硬さをとりたいというのは共鳴する意識のようで、表層の注射の瘢痕の奥に、動脈硬化を診た手を認めていただいていたから、施術に納得していただいていたのだろうと解釈しています。

 

|

« 介護の仕事で辛いのは? | トップページ | 骨盤の開きと卵巣摘出 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おなかの硬さはインシュリン注射のためだった!:

» 動脈硬化と脳卒中 [脳卒中最新情報]
脳卒中とは、脳出血や脳梗塞を含む病気の総称です。 脳梗塞ってよく聞きますよね。ミスタージャイアンツの長島さんも脳梗塞で倒れられました。 この脳卒中、意外と身近な病気なんですよ。 脳卒中の原因ともなる、糖尿病や心筋梗塞、高血圧にも注意してくださいね。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 (土) 23時02分

« 介護の仕事で辛いのは? | トップページ | 骨盤の開きと卵巣摘出 »