« 温泉で膝のリハビリをするお年寄り | トップページ | ぬかるみに爪先をとられて膝下が痛い »

2007年4月 6日 (金)

むくみにフランキンセンス、パチュリを使ってみる

 妊娠中の方や子宮の病気がある方に、むくみに効果的なデットックス系の精油やホルモン調節作用のある精油を使わないのが一般的です。

 ジュニパーを妊娠中に使っても問題ないという説もあるのですが、使って不安にさせてしまうよりも、妊婦さんや子宮の病気を持つ方のむくみにはジュニパーやフェンネルを使わない方が賢明です。

 むくみを解消する精油にはグレープフルーツもあるのですが、これから紫外線が強くなるので光毒性を考えると、日中のマッサージの後すぐに外出する素肌を出す服を着るという場合、ベストな選択とは言えません。

 そこで利尿作用や収斂作用(引き締め作用)のある精油、フランキンセンスやパチュリを使ってむくみを解消するマッサージを考えてみました。

 (厳密にいえばフランキンセンスには通経作用があり、妊娠初期の方の使用は控えたほうがいいと思います。フランキンセンスとパチュリは禁忌のない精油とする説を信じていたのですが、この文章を書いた後に調べたところ、妊娠中の使用を控えるとする文献もありました。しかし妊娠を知らないでトリートメントに使ってしまった場合は、1%以下の濃度であれば問題はないとされているので、心配はありません。この部分、4月14日に追加しました。)

 フランキンセンスは乾燥肌や老化肌に潤いを与え、パチュリは皮膚の再生を促します。この二つの精油は使用の際に特別な注意はいりません。単独で使うよりも二つをブレンドして使ったほうが面白いと思います。

 血液の循環を促進し、むくみを解消するマッサージを、より効果的にしてくれる精油です。

 サンダルウッドも同じように利尿作用、収斂作用がありますが、鎮静効果が強いので、気分が沈みがちな方には使わないほうがいいかと思います。

|

« 温泉で膝のリハビリをするお年寄り | トップページ | ぬかるみに爪先をとられて膝下が痛い »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: むくみにフランキンセンス、パチュリを使ってみる:

» 産後体操で骨盤ダイエット [産後体操で骨盤ダイエット]
骨盤ダイエットって知ってますか? [続きを読む]

受信: 2007年4月 6日 (金) 13時06分

» ホルモンバランスを改善するためにはサプリ? [ホルモンバランスを改善するためにはサプリ?]
ホルモンバランスを改善するためにはサプリ? [続きを読む]

受信: 2007年4月 6日 (金) 18時10分

« 温泉で膝のリハビリをするお年寄り | トップページ | ぬかるみに爪先をとられて膝下が痛い »