« 「ギックリ腰を温めている」という電話 | トップページ | おなかの硬さはインシュリン注射のためだった! »

2007年4月28日 (土)

介護の仕事で辛いのは?

 夕方仕事を終えてから指圧にいらっしゃるヘルパーさんの体は、いつも疲れています。

 肩、腰、膝と体の大きな関節に負担がかかっているのがわかります。

 「介護の仕事で辛いのは入浴のお世話ですか、トイレのお世話ですか?」と硬くなった背中を横臥位で指圧しながらお聞きしたところ、しばらく間があってから「…被害妄想…、何かがなくなったとか…、何か少し言われただけで、すごく落ち込んでしまう…」とポツリポツリとお話になります。

 思わず正座し直してしまいました。

 こちらが考えていたより遙かに深い志と悩みを抱えて仕事をされている方だと思いました。

  医師の言う事は聞いても、介護師の言う事は聞かない人も多いとか、冷蔵庫にあるもので食事を作らなければならないが味付けの好みは様々なので大変だとか、法律や規則では計れないメンタルな面での葛藤があるようです。

 痴呆ではない要介護の高齢者が置かれた心理状態を受け入れて仕事を続けていくのも、大変な努力がいるのだなぁと思いました。

 人生経験の少ない若いヘルパーさんでは、いくら志があっても、それぞれの人生の結論に近づいた高齢者の方と向かい合うのは容易くはありません。

 『介護師の待遇がもっと良くならないと…』仕事で硬くなった体を、明日仕事に出かけられるように指圧をしながら、そう思いました

|

« 「ギックリ腰を温めている」という電話 | トップページ | おなかの硬さはインシュリン注射のためだった! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 介護の仕事で辛いのは?:

» 鈴木 君枝 [あたしのおススメNEWS]
日本テレビのアナウンサーだった鈴木君枝さんが今年、亡くなったことは記憶に残っている。 線維筋痛症を苦にしての自殺ということ。 よっぽど辛かったのだろう。 [続きを読む]

受信: 2007年4月28日 (土) 09時32分

« 「ギックリ腰を温めている」という電話 | トップページ | おなかの硬さはインシュリン注射のためだった! »