« 肩こりは“肩叩き”では治らない | トップページ | 左の腰痛が右の腰痛になる »

2007年4月14日 (土)

エストロゲン様作用のある精油

 女性らしさを醸し出すホルモンにエストロゲンがあるのですが、それに似た働きをする精油はたくさんあります。

 クラリセージ、フェンネル、バジル、ニアウリ、アニス、イランイラン、ゼラニウム、ローズ、メリッサ、ジャスミン、カユプテ、その他にも乳汁分泌を促進するレモングラスや最近では男性の女性化乳房を促すのではないか(男性ホルモンを阻害する)という研究発表がされたラベンダーとティートゥリーがあります。

 甘い花の香りとスパイシーなハーブが女性らしさを作るようです。イタリアのパスタや地中海の魚料理やタイのトムヤムクンなど、女性に人気の料理は女性の体が必要を感じて無意識のうちに要求しているのかもしれません。

 施術の際には、これらの精油は女性をリラックスさせ、筋肉の緊張緩和に役立ちます(もちろん男性をリラックスさせないということはありません)。

 問題なのは子宮や卵巣の病気を抱えた方の場合です。ホルモンを調整する薬を服薬している場合が多く、エストロゲン様作用のある精油は使用するべきではありません。

 またエストロゲン様作用を持つ精油は、妊娠中は使えないと考えていいと思うのですが、分娩を軽くし、産後の体調を整えるためには大活躍します。

 妊娠中や子宮や卵巣の病気がなくても、高濃度で使用しないということは必須です。たくさん使えば女性らしくなるというものではありません。それ以外のこともあって、プラス“ほのかな香り”も使い分けるということではないでしょうか。

|

« 肩こりは“肩叩き”では治らない | トップページ | 左の腰痛が右の腰痛になる »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エストロゲン様作用のある精油:

» 産後ダイエット情報 [産後ダイエットのコツ:産後ダイエット]
産後ダイエット情報に関するRSSを集めておりますので、トラックバックさせていただきました。 [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 00時06分

» 産後のダイエット食品選び方 [産後のダイエット食品選び方]
ダイエット食品は口コミや評判などランキングで探す人も多いですが、産後ダイエットに関する人気補助食品についての情報 [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 18時28分

« 肩こりは“肩叩き”では治らない | トップページ | 左の腰痛が右の腰痛になる »