« はしかの影響 | トップページ | 内臓筋肉反射としての背中のこり »

2007年6月 3日 (日)

のどと胃腸症状、やはり黄砂か?

 昨日指圧に来た方の中に、声がかれていて胃腸症状がある肩こりの女性が二人いました。

 鼻炎のある方もいました。やはり黄砂の影響でしょうか?

 食中毒の季節でもあり、衣替え後の思いがけない冷えの影響もあるかもしれません。

 考えてみれば6月は唯一祝日のない月です。仕事のできる月でもあり、疲労が溜まっていると体調を崩しやすい一ヶ月になります。

 指圧をすると、咳が出て声のかれが治っていたり鼻が通ったりするので、風邪ではなさそうな気もします。

 エアコンで冷える女性もこれから多くなります。黄砂が加わって症状が悪化するケースが増えていくように思います。

 冷えから体を守ることは必ず、血液の循環を良くする指圧やマッサージはできれば早めにしておくと夏バテ予防になります。

|

« はしかの影響 | トップページ | 内臓筋肉反射としての背中のこり »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のどと胃腸症状、やはり黄砂か?:

« はしかの影響 | トップページ | 内臓筋肉反射としての背中のこり »