« 圧発汗反射 | トップページ | 腎臓結石の腰背部痛 »

2007年6月22日 (金)

ビリーのコーチング

 ビリーズ・ブート・キャンプが人気なのは、あのコーチングにあると思います。

 厳しさの中にも限界に近づいた時の巧みな励ましの言葉かけがあり、それを新鮮だと感じた人は多いことでしょう。

 古い映画ですが、『愛と青春の旅立ち』のパイロット訓練の厳しさと、資格を得て上官となった若者たちを送り出す鬼教官の敬礼シーンを思い出します。

 “成果を上げる方法を教えてくれた上、寄り添って自分のことをしっかりと見ていてくれる”人が求められているのだと思います。

 テレビ出演の連続で、ビリーは疲れているように見えました。これは一時のブームであることも(アメリカではそれほどでもないという声もあります)わかっていると思います。

 万人向けのエクササイズではないし、流行に飛びついた人で続けられる人はほとんどいないでしょう。

 あまり多くの人を対象にしてはいないエクササイズを日本のマスコミが持ち上げたことによって、ハイテンションで演じ続ける彼を気の毒に思います。

 指圧の治療院をかまえていて、ひとりの相談を受けるだけでも大変な精神力が必要です。頭を使い、言葉を選び、指圧をして効果を上げるには、自分をメンテナンスする時間がとてもたくさん必要になります。

 ビリーのエクササイズとコーチングはしっかりとしたものです。しかし、あまりにも多くを対象とするかのようなブームになった時には、ひとりに対する深さが維持できないのだと肝に銘じました。

|

« 圧発汗反射 | トップページ | 腎臓結石の腰背部痛 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビリーのコーチング:

« 圧発汗反射 | トップページ | 腎臓結石の腰背部痛 »