« イメージを言葉にしておく | トップページ | 感覚が鈍くなるということ »

2007年9月 4日 (火)

バウエル(腸)マッサージ

 BSでマッサージ店を紹介するミニ番組があり、“バウエルマッサージ”をやっていました。

 バウエルは腸を意味するので、バウエルマッサージとは腹部マッサージのことです。

 手技は仰臥の腹部のみのようで、内容は腹部の基本指圧のようなものでした。

 「効果はそれぞれですが、中には施術後にトイレに行く方もいます」とセラピストの方が言っていましたが、それではごく当たり前のことです。

 “バウエル”という聞き慣れないネーミングに注目してもらうことと、おそらく便秘の女性をターゲットにしたというわかりやすさが売りということでしょうか。

 妊娠中の女性と体の弱い方は御相談くださいとしていたので、マッサージの資格を持っていないセラピストが施術をする場合もあるのかもしれません。バウエルマッサージを教える民間のスクールがあります。

 腸のマッサージに特化したということは良い考えだと思います。肩や腰で終わるだけがマッサージではないということは、もっと浸透してほしいと思います。

 バウエルマッサージをもう少し効果的なものにできれば、残っていくことはできるでしょう。そのヒントは背部や上肢・下肢への施術を組み込むことです。

|

« イメージを言葉にしておく | トップページ | 感覚が鈍くなるということ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バウエル(腸)マッサージ:

« イメージを言葉にしておく | トップページ | 感覚が鈍くなるということ »