« 焦げたミルラの臭い | トップページ | 良い圧刺激 »

2007年9月13日 (木)

サムウォークとムーンウォーク

 リフレクソロジーのサムウォークという手技は、足底に施術をする場合、四指を足の甲に固定してから、母指の指節間関節を曲げて前に滑らすことを繰り返していきます。

 サムウォークと比較すると、指圧の母指の動きは、指節間関節を曲げることはありませんが、ムーンウォークのように後ろに滑ることになります。

 サムウォークで母指の指節間関節を曲げることは、中手指節間関節を曲げることになります。

 指圧は指節間関節を伸ばして、中手指節間関節を曲げます。

 指圧の指の使い方は、母指と四指の指紋部を手前に引いてくる感じ、広げたティッシュの上でやってみると、真ん中にしわが集まってきて、つまみ取る時の動きに似ています。

 サムウォークは前に進みますが、指圧の動きを真似してみるとムーンウォークも可能になります。

 手を傷めたときに、反対側の手でムーンウォークができればサムウォークと同じ動きになります。

 私は基本が指圧なので、ムーンウォークのほうがしっくりきます。面白がってやってみると、マイケル・ジャクソンのムーンウォークそっくりです。

 のこぎりを引いて切るか、押して切るかのような、そこには東洋と西洋の体の使い方の違いがあります。

 リフレクソロジーにムーンウォークはないようですが、微妙な違いを出せたほうが施術の応用範囲が広がるので、どちらもできると良いと思うのですが…。

|

« 焦げたミルラの臭い | トップページ | 良い圧刺激 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サムウォークとムーンウォーク:

« 焦げたミルラの臭い | トップページ | 良い圧刺激 »