« 骨の老化と全身疲労 | トップページ | 「先生は疲れたらどこかで指圧を受けるのですか?」 »

2008年3月23日 (日)

81才の誕生パーティの前に

 「頚が痛い」と指圧に来たのは翌日に81才になる女性です。

 お得意様で、いつもの間隔より早い予約の電話だったので、何か不調があったのだなとは思っていました。

 右側頚部の筋肉が硬くなっています。寝違えのようなものだと思います。ただし寝ていてそうなったかどうかは、はっきりしません。

 座位で背中を触診すると、肩甲骨の周囲が緊張しています。

 買物のカートを引っ張ってスーパーに行く姿を見かけるので、後ろから車が来て振り返った時に頚をひねったということもあるかもしれません。

 横臥位、伏臥位で指圧をし、仰臥位で枕をする前に、頭の重さを利用して後頚部の筋肉を下から軽く圧しておきます。さらに側頚部、前頚部と伏臥位で緊張したかもしれない頚の負担をゆるめてから枕をします。

 冷えやむくみの問題もなく、寝ている間に腹部の指圧も終わりました。

 もう一度座位で頚を軽く指圧して、右側頚部のゆるみが確認できました。

 今日はお子さんたちが集まって誕生会を開いてくれるのだそうです。

 「誕生会の前に…」と此処を思い出だしていただいたことを嬉しく思いました。

 “身だしなみ”として指圧を思っていただけることが光栄です。

 ファッションやエステやコスメを超えたモノを私は指圧に感じています。それがわかる“ただものではない普通の人たち”に指圧ができることは幸せです。

 82才の誕生会の前にも、83才の…、84才の…、そう思っています。

|

« 骨の老化と全身疲労 | トップページ | 「先生は疲れたらどこかで指圧を受けるのですか?」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 81才の誕生パーティの前に:

« 骨の老化と全身疲労 | トップページ | 「先生は疲れたらどこかで指圧を受けるのですか?」 »