« 上肢内転のストレッチができない | トップページ | 一筆書きのタッチ »

2008年3月13日 (木)

「星とアロマ」のプラネタリウムの注意って…?

 「星とアロマ」のプラネタリウムの企画のお知らせに、『気分が悪くなることがあるかもしれません』という注意書きがありました。

 精油は『ライム、ベルガモット、イランイラン』を使うということで、定員200人の中には不快な香りと感じる人も出て来ることでしょう。

 『濃厚な香りに好き嫌いが出そうなイランイランはやめておけば…?』と思うのですが、柑橘系のライムやベルガモットでも香りの好き嫌いはあります。

 その3つの精油の組み合わせに何か根拠があるのかもしれませんが、もう少し主張の少ない香りを使ったほうが無難ではあります。

 更にナレーションの進行や、可能ならばライティングや音楽の変化とともに、シーンによって香りを変えるという演出があれば、アロマの効果的な利用法になります。

 プラネタリウムが星座とアロマテラピーの密接な関係に着目した所は評価できます。今後の展開に期待しています。

|

« 上肢内転のストレッチができない | トップページ | 一筆書きのタッチ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「星とアロマ」のプラネタリウムの注意って…?:

« 上肢内転のストレッチができない | トップページ | 一筆書きのタッチ »