« 痩せ過ぎに見えても… | トップページ | ヴァイオリニストは弓を持つ指を動かしている »

2008年7月25日 (金)

カエサルピニアスピノサヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

 “カエサルピニアスピノサヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド”は、天然の脂肪酸から作られる刺激の少ない洗浄成分なのだそうです。

 『脂肪ムギュ~ 肌ひきしめマッサージ入浴』という入浴剤の成分を見ていたら、この長い寿限無のような成分が目に飛び込んできました。

 これを命名した人は、考えついた時にきっとクスッと笑ったのではないかと思います。

 “カエサル”とあるのでジュリアス・シーザーゆかりの何かあるのか、それとも単にローマ帝国の大浴場を思っての命名なのでしょうか?

 インターネットで検索してみたら、とてもたくさんの商品に使われているので驚きました。

 この入浴剤自体は、トウガラシエキスのHOT成分とグレープフルーツエキスとカフェインの肌をひきしめ成分、そして脂肪分解酵素リパーゼの清浄成分を前面に出しています。

 グレープフルーツの香りで、とろりとしたお湯になり、発汗作用もあります。

 “カエサルピニアス……”、何かの呪文のようです。今日は頭から離れそうもありません。

|

« 痩せ過ぎに見えても… | トップページ | ヴァイオリニストは弓を持つ指を動かしている »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カエサルピニアスピノサヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド:

« 痩せ過ぎに見えても… | トップページ | ヴァイオリニストは弓を持つ指を動かしている »