« ヴァイオリニストは弓を持つ指を動かしている | トップページ | 日本脳炎流行の兆し »

2008年7月27日 (日)

夏の紫外線+パソコンの疲れ目

 パソコンを仕事で使う人の目の疲れが、夏の紫外線がプラスされてさらにひどくなっているように感じています。

 昨日は二人の方に、肩こり、背部の筋緊張などの症状とともに、パソコンで目が疲れるという訴えがありました。

 今の時期は朝の紫外線でも日焼けに十分な強さがあります。通勤時に短時間外気に触れるだけでも、肌と目は紫外線のダメージを受けています。

 出だしから光刺激があって、その上パソコンワークの光刺激も加わることになります。

 猫背姿勢→頚の前傾→内頚動脈から眼動脈への血流の減少→目の疲れという構図をさらに悪化させているのが、真夏の強力な紫外線なのではないかと感じます。

 サングラスの着用はオシャレだけではなく、目の保護のために必要なのではないかと思います。

 地球温暖化、オゾン層の破壊という環境問題が、紫外線量に反映していることは確かなようです。

 子供たちも例外ではなく、目を守るためのサングラスが必要な時代にすでに入っているのではないか、昨日指圧をしていてそんな気がしました。

|

« ヴァイオリニストは弓を持つ指を動かしている | トップページ | 日本脳炎流行の兆し »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の紫外線+パソコンの疲れ目:

« ヴァイオリニストは弓を持つ指を動かしている | トップページ | 日本脳炎流行の兆し »