« 足の感覚麻痺のポイントが下腿にあるケース | トップページ | 頭痛と股関節の硬さ »

2008年9月22日 (月)

風邪の仕上げの指圧

 風邪が治りかけで咳だけが残っているという30代の女性。

 最近、喉に引っかかった軽い咳をする人を見かけます。今流行っている風邪はそんなタイプなのかもしれません。

 胸骨上部の咳のツボ『天突』を圧しても、咳きこむようなことはありません。

 肩こりがあって、下半身がむくんでいます。季肋部に硬さがある“胸脇苦満”の腹証はありません。

 もう風邪の仕上げの時期と言えるようです。

 全身の指圧が終わると、ジーンズのお尻のあたりがダブついて見えます。かなり代謝が悪くなっていたようです。

 「暑さ寒さも…」という彼岸の時期になって、体温調節機能が上手く働かないと風邪をひきます。

 肉体的な疲れ、心労、睡眠不足などのストレスで抵抗力の弱くなった体は、常在菌に負けてしまいます。

 だから最近、それほどひどくない症状の風邪の人が多いのかもしれません。

 汗をかく量が減ってむくんでいる人も多いようです。

 体温を上げ汗をかくには、運動、入浴、そして指圧・マッサージも効果的です。

 生姜や唐辛子の入った温かい麺類や鍋物、そしてカレーも薬効があります。

 冷たい飲み物や食べ物をホットに切り換える時期、それが秋のお彼岸の頃です。

|

« 足の感覚麻痺のポイントが下腿にあるケース | トップページ | 頭痛と股関節の硬さ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風邪の仕上げの指圧:

« 足の感覚麻痺のポイントが下腿にあるケース | トップページ | 頭痛と股関節の硬さ »