« 入院という一大事を前に… | トップページ | 「日本舞踊のお師匠さんに腰痛は少ない」というけれど »

2008年9月 6日 (土)

子宮筋腫が消えた

 とてもひどい風邪声で電話をかけてきたのは、春から指圧をしている30代の女性です。

 指圧の途中、うつ伏せのまま、「先生に報告したいと思って…。検査をしたら子宮筋腫が消えていました」という嬉しいニュースを教えてくれました。

 そういえば下腹の硬さがゆるんできていました。瘀血が改善されて、子宮の細胞も生まれ変わったのでしょう。

 漢方薬と指圧しかしていないとのことなので、本人の体に備わっている力が5割、あとはいくらか指圧も効いたと思っていただけたら嬉しいです。

 血流が改善し、代謝がアップし、血液に乗って免疫という薬が行き渡るようになった結果だと思います。

 “子宮筋腫が指圧で消えた!!”と、感嘆符の二つも付ければ、健康雑誌の見出しのようですので、本人と私にだけそこに至る経過が感じられれば、それだけでいいと思います。

 施術後、「風邪声が治ったね」と言うと、「電話をした時はひどかったのですが、ここに来る途中にかなり良くなって…」ということのようです。

 これも本人と私にだけ、何となくわかればいいことです。お互いにそのことを有難く思っていられたら。

|

« 入院という一大事を前に… | トップページ | 「日本舞踊のお師匠さんに腰痛は少ない」というけれど »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子宮筋腫が消えた:

» 婦人病 漢方薬 [婦人病]
婦人病 漢方薬についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2008年9月 6日 (土) 20時15分

« 入院という一大事を前に… | トップページ | 「日本舞踊のお師匠さんに腰痛は少ない」というけれど »