« 足底内側のしびれは長母指屈筋を施術しておく | トップページ | がんこな肩こりは肘を屈曲させて圧したほうがゆるみやすい »

2008年9月16日 (火)

来月のアロマ指圧講座・『がんこな肩こり・胸郭出口症候群』

 「来月からの講座の8名の定員が埋またっので、他に希望する方がいたらどうしますか?」と、生活の木・薬草香園のカルチャー担当の方から電話がありました。

 私の講座は、アロマやタッチの効果的なテクニックを紹介する場所なので、講座の受講は一回でもいいことにしてあります。

 本当は生活の木にアロマグッズを買いに来た方が、ふらっと立ち寄れるようなオープンな講座がしたいと思っているので、「少し実技の時間が短くなっても、もし増えるようならそのことをお話して、受講させてあげてください」と担当の方にお話しました。

 実技の時間が短くなる8名の方には申し訳ないのですが、うちの講座は定時に終わったことがないので、暗黙の一時間近い教室延長使用が(たぶん)許されています。

 たとえば座位でもできる有効なタッチや、ストレッチのポイントなど、頑固な肩こりに悩んできた方や、あまりカルチャーでは取り上げられない“胸郭出口症候群”の方に、覚えていただけたらこんな嬉しいことはありません。

 ひとつのタッチも無駄にしないように、講座を練り上げたいと思います。

|

« 足底内側のしびれは長母指屈筋を施術しておく | トップページ | がんこな肩こりは肘を屈曲させて圧したほうがゆるみやすい »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来月のアロマ指圧講座・『がんこな肩こり・胸郭出口症候群』:

« 足底内側のしびれは長母指屈筋を施術しておく | トップページ | がんこな肩こりは肘を屈曲させて圧したほうがゆるみやすい »