« 尋常性乾癬 | トップページ | 便秘に『天枢』『大巨』の軽い拳打のプラスで効果あり。 »

2009年5月 9日 (土)

高血圧の耳鳴り

 70代男性、最近右耳で耳鳴りがしているそうです。

 のぼせているほど上に熱がこもっているわけでもなく、頻脈でもありません。

 指圧をしながらお話をしていくうちに、耳鳴りが始まった時期と降圧薬が切れた時期が一致することがわかりました。

 この男性は血圧の上が140から150になって服薬を始めたということなので、降圧薬が切れても、あまり体に違和感が出なかったのだと思います。

 おそらく今までも薬を飲んだり飲まなかったしていたのだと思います。

 高血圧の随伴症状として耳鳴りが起こることがあります。

 加齢による耳鳴りは難治性のことが多いのですが、耳の穴を圧迫してから離すと耳鳴りがしばらく治まるということなので、収縮した血管の影響による耳鳴りかもしれません。

 指圧が終わると、「これから薬をもらいに行ってくる」と言い残して帰っていかれました。

 指圧をしながら気楽に会話をして、症状のきっかけや原因を考える場になればいいのです。

 そのためにはどうツッコミを入れるかということがとても大切です。会話を広げることができないと原因を拾えないので、自分がお客様の鏡となれるようなニュートラルな状態で会話を楽しむといいと思います。

 興味のないことを言われて返せずに、ドーンと突き放してしまうのなら、癒しの空間など生まれません。

|

« 尋常性乾癬 | トップページ | 便秘に『天枢』『大巨』の軽い拳打のプラスで効果あり。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高血圧の耳鳴り:

« 尋常性乾癬 | トップページ | 便秘に『天枢』『大巨』の軽い拳打のプラスで効果あり。 »