« 指圧のツボと笑いのツボ | トップページ | 綱渡りの足の着地をイメージして指圧してみる。 »

2009年5月29日 (金)

宮沢湖温泉 アルカリ性白濁の源泉と人工高濃度炭酸泉

 5月20日に宮沢湖温泉がオープンしました。

 埼玉県では珍しい白濁の源泉が露天にあります。

 宮沢湖が見降ろせるPh9.5のアルカリ性の源泉はカルシウムが多いわけでもなさそうで、空気に触れて白く濁るタイプなのかもしれません。

 内湯の床は今まで入ったどの温泉よりもすべりにくくできていると思いました。そこは後発の温泉の良い所です。

 内湯の人工高濃度炭酸泉は1000ppmと表示され、市販の炭酸入浴剤の10倍の濃度だそうです。

 すぐに肌が泡の粒で覆われ、疲労回復効果と美肌効果が期待できます。アストリンゼント(引き締め)効果と説明書きにはあります。

 15分以上続けて入浴しないようにという注意書きからも、効果はありそうです。

 残念なのは37℃が効果的と書いてありながら、40℃になっていたことです。「ぬるい」という苦情に負けたのか、たんなる管理の怠慢か次回に期待しています。

 洗い場が一人ずつ仕切られているのも気にいりました。

 高温サウナと塩サウナ、寝湯があって1000円の料金なので、まぁまぁリーズナブルな設定だと思います。

 これにプラス280円で岩盤浴ができ、中央加熱式とでも言えばいいのでしょうか、岩盤浴ファンにはお馴染みの鉱物が何種類か用意されています。

 利用していませんが食事はバイキングと蕎麦処があります。

 男湯に限って言えば、脱衣所の狭さとドライアーの少なさなど、入浴の直前と直後に窮屈感がありました。

 総合的には良い温泉施設です。必ずまた行きます。

|

« 指圧のツボと笑いのツボ | トップページ | 綱渡りの足の着地をイメージして指圧してみる。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮沢湖温泉 アルカリ性白濁の源泉と人工高濃度炭酸泉:

» プラセンタ 効果 [プラセンタ 効果]
そういった声から、プラセンタには美肌効果があるということで脚光を浴びています。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 2日 (火) 03時59分

« 指圧のツボと笑いのツボ | トップページ | 綱渡りの足の着地をイメージして指圧してみる。 »