« 指圧中にお客様が、片頭痛、鼻づまり、腹痛になる。 | トップページ | スタンディング・ロールアップ(おなかを引っ込める)。 »

2009年6月11日 (木)

急性腰痛 骨盤内中央付近の傷

 今朝起きた時から右腰が痛いという60代の女性、どうやら問題は骨盤内にあるようです。

 下肢伸展挙上+足背屈で痛みがなく、腰部から仙骨部の指圧でも痛みがないのでおそらく腸腰筋か仙骨内側の問題です。

 左右の下肢を片方だけ膝最大屈曲+股関節外旋45°で股関節を屈曲していっても痛みは出ませんが、両膝をくっつけての股関節屈曲は90°くらいから強い痛みがあります。

 本人は右に感じていますが、中央に近い靭帯(後仙腸靭帯を疑っています)か大腰筋に傷があるようです。

 小さな傷のようで、起き上がるような時に痛みが出ますが、痛みの出る角度を過ぎると痛みを感じないようです。

 週末には7時間のフライトを要する海外旅行が控えていて、何とか出かけるためにその前日の夜にもう1回指圧をすることになりました。

 見通しでは出かける日にはかなり良くなっていると思います。

 座ることでも負担がかかる部位だけに、ここ数日の安静と痛みの出ない範囲でのストレッチはお願いしておきました。

 そして前夜の指圧でどれだけ回復のお役に立てるか、セラピストとしては見せ場です。

|

« 指圧中にお客様が、片頭痛、鼻づまり、腹痛になる。 | トップページ | スタンディング・ロールアップ(おなかを引っ込める)。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急性腰痛 骨盤内中央付近の傷:

« 指圧中にお客様が、片頭痛、鼻づまり、腹痛になる。 | トップページ | スタンディング・ロールアップ(おなかを引っ込める)。 »