« 急性腰痛 骨盤内中央付近の傷 | トップページ | スロー・ジョギングと白湯飲みダイエット。 »

2009年6月12日 (金)

スタンディング・ロールアップ(おなかを引っ込める)。

 骨盤のエクササイズの後にブームになるかもしれないと思っているのが、スタンディング・ロールアップ(おなかを引っ込めること)です。

 ボディビルでもピラティスでも東洋医学の操体法でも、ほとんどの健康法でおなかを引っ込めておくいうことが重要視されています。

 書店の健康のコーナーにはロールアップエクササイズのテキスト本も並んでいます。

 日常生活でおなかを引っ込めておくということは、立ちながら腹筋を働かせておくということです。

 背中を伸ばし、おなかを引っ込めることで、肩こりと腰痛の予防になります。自前のガードルを使うという、とても安上がりで場所を選ばない健康法です。

 丹田呼吸も含め、ほとんどの健康法はおなかを意識しています。誰かが大声で語りだせば、スタンディング・ロールアップが今年のブームになるだけの地盤は整っています。

 

|

« 急性腰痛 骨盤内中央付近の傷 | トップページ | スロー・ジョギングと白湯飲みダイエット。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタンディング・ロールアップ(おなかを引っ込める)。:

» 二重あご解消 [二重あご解消]
二重あごの解消方法などを紹介してます。二重あご解消グッズやエクササイズも紹介してますので、二重あごをすっきり解消して、シャープなフェイスラインを目指しましょう!! [続きを読む]

受信: 2009年6月14日 (日) 21時12分

« 急性腰痛 骨盤内中央付近の傷 | トップページ | スロー・ジョギングと白湯飲みダイエット。 »