« タッチ=アナログの癒し効果 | トップページ | 静脈瘤のある下腿のむくみへのタッチ。 »

2009年7月12日 (日)

下肢ゼラニウムのオイルマッサージで静脈の血行改善。

 前回ゼラニウムでオイルマッサージをした方の下腿の静脈の血行は、一週間たってから診ても明らかに改善されていました。

 静脈の茶色がかった色の部位は、青っぽく他と見た目に変わりはなくなり、ふくらはぎのとぐろを巻いて浮き上がっていた血管もおとなしくなっています。

 静脈の走行に沿った母指軽擦でも痛みはなく、足底の硬さも今回はありませんでした。

 今回は足の皮膚の乾燥に対して予定通りオリーブエキストラバージンオイルとローズヒップオイルを1:1にしたゼラニウム1%のブレンドオイルで全身指圧後にマッサージをしました。

 面白いもので足の感覚が改善されてくると、肩こりが発症していました。

 体の使い方が変わり、より仕事ができるようになって、違う部位に新たな痛みを抱えるというのが人間の常のようです。

 昨日の指圧例でも、数日前まで左腰が痛かったと言う方にストレッチをしてみると右腸腰筋に痛みがあったり、肩の関節炎の痛みが微妙に前後の腱に移動していたりします。

 治るという反応の過程には協力筋に無理をさせていたり、対角線に負担をかけていたり、下半身から上半身に痛みが変わったり、人間は様々な犠牲を払って日々刻々気づかない努力をしながら命をつなげています。

 今日は日曜日、休める方はどうか休んでください。そしてできれば全ての関節可動域を確認するストレッチをして、涼しい時間に大股で無限大遠くを見るような姿勢で歩いてください。

|

« タッチ=アナログの癒し効果 | トップページ | 静脈瘤のある下腿のむくみへのタッチ。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下肢ゼラニウムのオイルマッサージで静脈の血行改善。:

» 膝の痛み [膝の痛み]
膝の痛みは年齢をとるとかなりの人が悩まされます。 膝の痛みの原因を理解して、悪化する前に予防しておきましょう。 [続きを読む]

受信: 2009年7月13日 (月) 00時30分

« タッチ=アナログの癒し効果 | トップページ | 静脈瘤のある下腿のむくみへのタッチ。 »