« 熱がこもった体の指圧。 | トップページ | ウインターグリーン5%塗布の鎮痛効果 »

2009年7月 7日 (火)

2匹の犬の散歩で引っ張られて大腿前側が痛い女性。

 体調の悪い友人に代わって2匹の犬の散歩を引き受けた女性、引っ張られて左大腿前側が痛いということです。

 私もかつて3匹の犬の散歩をしていましたが、犬にもそれぞれ性格があるので、立ち止まる犬、走り出したい犬、リードの絡まりをさばいている時でも急にあらぬ方向に引っ張られることはよくありました。

 前に進みたい犬を引っ張って止めている時に犬が急に走り出そうとして、踏ん張った足が急に前のめりになったとしたら、大腿直筋の付け根、下前腸骨棘のあたりにダメージを受けることがあります。

 確かに左大腿四頭筋の起始部は硬く緊張していました。

 左手首の橈骨動脈の脈が取れないので、おそらくリードを強く引いたことで肩関節周囲が短縮して腋窩動脈を圧迫しているようです。

 全身指圧、下肢のストレッチ、上肢のストレッチは支障なくでき、左橈骨動脈の脈も感じられるようになりました。

 左大腿四頭筋は急性の筋肉痛くらいで肉離れまではいっていないようです。

 自分の家の犬でも複数の散歩は大変でしたから、友人の犬2匹の散歩は大変だと思います。運動会で久々に走った人の筋肉痛に似ていました。

|

« 熱がこもった体の指圧。 | トップページ | ウインターグリーン5%塗布の鎮痛効果 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2匹の犬の散歩で引っ張られて大腿前側が痛い女性。:

« 熱がこもった体の指圧。 | トップページ | ウインターグリーン5%塗布の鎮痛効果 »