« 遠心性の施術と求心性の施術の使い分けについて。 | トップページ | タッチ=アナログの癒し効果 »

2009年7月10日 (金)

“体調の悪い方はやらないでください”などのエクササイズのテロップって…。

 テレビの健康番組を一番注目して見るのは、そのテーマとなっている体の症状がある方で、その次は何とか良い方法はないかといつも探している指圧師だったりします。

 指圧師はほうっておくとして、気になるのはエクササイズなどが始まってから流れる“体調の悪い方はやらないでください”などのテロップです。

 自分の抱えている症状を何とかしたいと思っているエクササイズを一番知りたい方にはできないエクササイズが放送されています。

 成熟した社会に貢献していくなら、そろそろ順番は逆にして、まずは痛みが強い人にはどれだけのことが可能かということから紹介していったほうがいいと思います。

 “医師と相談してから”とか“無理をしないでください”というテロップは、症状の回復を願う方たちに期待をさせておいてからいきなり落胆させるようなものです。

 健康な人を対象としたストレッチやエクササイズも、健康だと思っている人の中に、簡単に断裂してしまうようなアキレス腱の状態の方がいるものなのです。

 指圧やマッサージも同じ、通常ならこれでいいなどという甘い考えでは健康を害する刺激をしてしまうことがあります。

 他動的運動をさせ過ぎてしまえば、揉み返しや疲労が生じます。

 まずは最悪の場合を考えた刺激法で対応してから、徐々に刺激量を上げていく、エクササイズもタッチもそうでなければいけないと思います。

|

« 遠心性の施術と求心性の施術の使い分けについて。 | トップページ | タッチ=アナログの癒し効果 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “体調の悪い方はやらないでください”などのエクササイズのテロップって…。:

« 遠心性の施術と求心性の施術の使い分けについて。 | トップページ | タッチ=アナログの癒し効果 »