« 『月のない明るい夜に松を掘りに行く』お話し | トップページ | 身代わりになったトマト。 »

2009年8月 3日 (月)

私が蚊に刺されないのは…。

 今朝は庭で15分ほどブルーベリーの実を収穫していました。

 すぐに蚊の群れがワンワンと体の回りに集まってきましたが、1ヶ所も刺されませんでした。

 腕にとまる蚊が何匹もいましたが、なかなか刺そうとはしません。もちろん蚊がとまっていることに気づけば振り払います。

 元々蚊に刺されにくいほうでした。冬場の静電気に悩まされることもない体です。

 血液の循環が良いことと、臭いの強い食品をできるだけ摂らないようにしていることと、もしかしたら精油の香りが浸み込んでいて、防虫効果の高い体臭を発散しているのかもしれません。

 お酒を飲まなくなって以来、腕にとまりながら寸止めの状態で金縛りのようになっている蚊を目にします。

 毎日ストレッチをし、エクササイズをし、体の問題点はチェックして、できるだけ玄米+雑穀や野菜中心の食事を心がけています。

 おかげさまで半年くらい気になっていて、治らないかと思っていた右肩痛も突然嘘のように治りました。

 ストレッチ、ウィンターグリーン1~8%濃度のオイルマッサージ、岩盤浴、人工高濃度炭酸泉、塩サウナ、全てが右肩痛の緩和に効果があったのですが、治ったのは“そのことを忘れていた時”という、我ながら何とも説明しがたい状況です。

 右肩痛がある時も関節運動に支障はなかったので、指圧で痛みが出ることはありませんでした。

 そしてその間も同じような生活をして、やはり蚊には刺されませんでした。

 血流が良いことと、その血流に乗った“気の流れ”は防虫効果のあるバリアになっているのではないかと感じています。

 考えてみれば毎日の指圧で、腰が張ってきたり膝が曲げにくくなったり、いろいろな疲れを感じます。

 それが何とか毎日の工夫で大事にならずに済んできました。

 右肩は関節下滑液包炎が上腕二頭筋腱と棘下筋腱を行ったり来たりして炎症を派生させたものと考えているのですが、時間はかかっても治そうと努力をすれば治るもののようです。

 セラピストだから不快な臭いがしないようにとニンニクやねぎやアルコールを控える生活は受け入れ難い人のほうが多いと思います。

 またそれをやっても蚊にさされないとは言い切れません。体質もあります。

 しかし血流が良い、血が綺麗なセラピストであるのは良いことだと思います。

 痛みがあればそれを教科書として、自分で解決の答えを導くことは最高の勉強です。

 私は蚊に刺されません。血液検査の結果も全て正常範囲内です。こんなことはどなたかの役に…、立たないかな?

|

« 『月のない明るい夜に松を掘りに行く』お話し | トップページ | 身代わりになったトマト。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私が蚊に刺されないのは…。:

» リフレのブルーベリー&ルテインについて [リフレのブルーベリー&ルテイン情報]
リフレのブルーベリー&ルテイン情報では、かすみ目、疲れ目、目のショボショボなどの症状に人気の高い、リフレのブルーベリー&ルテインについての特徴や効果、口コミ、通販についての情報をお届けします。 [続きを読む]

受信: 2009年8月 3日 (月) 18時27分

» 正しくやせる! [正しくやせる!]
やせるための正しい方法は、基礎代謝を落とさず、筋肉や骨密度を維持したまま、余分な体脂肪を減らすことです。正しくやせるダイエット法を紹介するブログです。 [続きを読む]

受信: 2009年8月 7日 (金) 12時47分

« 『月のない明るい夜に松を掘りに行く』お話し | トップページ | 身代わりになったトマト。 »