« バストアップのポイント。 | トップページ | 施術の工程にこだわらないことでステップアップできる。 »

2009年9月 6日 (日)

ふくらはぎのむくみ→肩のこり

 昨日の午後は3時から8時過ぎまで、5人休みなしに指圧をしていました。

 午前中の指圧もあり、午後は具合が悪くて当日に予約した方が4人だったので、われながらよく気持ちが折れなかったと思います。

 昨日は天気も良く、こんな日はみんなどこかへでかけちゃったかな、とお昼の時点では気を抜いていたので、かなりの上出来です。

 指圧終わりで入念なストレッチをしておいたのが効いたのか、今朝は腰痛も肩の痛みもありません。

 なかなか翌日にどこもおかしくしならないということはないので、昨日は力が抜けた指圧ができていたのでしょう。

 一時間半くらいの内容を一時間に盛り込んでいるので、無理があることは承知ですが、昨日は急患といえる急性症状が多かったにもかかわらず、頭も働き言葉も途切れず、良い仕事ができたと思います。

 急に悪化した症状を診る時には、例えば緊張の強い肩こりなら、上半身が使い過ぎで下半身を使っていないというようなことに気づけば後は簡単です。

 高齢者の方の急に悪化した肩こりは、のぼせ、めまい、耳鳴りなどの高血圧の随伴症状を伴うことが多く、若い人では下半身、特にふくらはぎのむくみを伴うことが多くあります。

 上半身ののぼせを下げ、下半身のむくみを心臓に返すということで急性のパニックを伴う肩こりは緩和します。

 昨日はパニックを指圧していたようなものです。

 何とか落ち着かせて、なだめて、体のバランスをとって、説明して、納得していただきました。

 ほとんどの肩こりは肩だけ触っても治ることはありません。

 老若男女、肩、腰、足、頚、昨日指圧した症状はいろいろでしたが、頭の引き出しからすぐにデータが取り出せて時間の無駄がなかったと思います。

 ゆっくり指圧をすることが許される日は、急がずに余計なことまで考えながら指圧をさせていただきます。

 

|

« バストアップのポイント。 | トップページ | 施術の工程にこだわらないことでステップアップできる。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふくらはぎのむくみ→肩のこり:

« バストアップのポイント。 | トップページ | 施術の工程にこだわらないことでステップアップできる。 »