« 伏臥位の枕や足枕、頚の向き、股関節外転+膝屈曲など。 | トップページ | バストアップのポイント。 »

2009年9月 4日 (金)

代謝が悪くなる頃。

 台風一過の後は涼しい日が多くなりました。

 蒸し暑い夏の習慣のまま冷たいものを摂り続けていると、体は冷えを溜め、代謝が悪くなって太ります。

 そうでなくても秋の気候と体が折り合いをつけるにはしばらく時間がかかります。

 脇腹に水と冷えを溜めて太ってきたと感じたら、汗をかくくらいの運動が必要だということです。

 しかし夏場の運動量と同じではそれほど汗をかくことができなくなっていることがわかると思います。

 この時期の体は脂肪を溜めて冷えに対抗しようとしています。

 眠たい、二度寝をして遅刻してしまう、何故かよく眠れるというのも、蒸し暑い夏の気候から快適な秋の気候に変わって、体は副交感神経優位の状態にあるということです。

 副交感神経の働きが活発になると消化管活動は促進されますが、興奮して戦闘能力を高めるような活動は不活発になります。

 運動はしたくない、しかし食欲は増進しているという太る条件の真っ只中にあるのがこの時期です。

 快適な環境では、眠いし、おなかが減るし、太る、なるほどなと思います。

 折り合いがつくには個人差がありますが、おそらくあと一週間くらいで秋の気候に慣れてきます。

 それまでに体を温める食事や運動や入浴などに気を配ることができたか、それが今後長い人生の体型の変化に大きく影響します。

 意志の弱い方、この時期に体を自分で動かしたくない方には、気持ちのいい全身指圧が効果的です。

|

« 伏臥位の枕や足枕、頚の向き、股関節外転+膝屈曲など。 | トップページ | バストアップのポイント。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 代謝が悪くなる頃。:

« 伏臥位の枕や足枕、頚の向き、股関節外転+膝屈曲など。 | トップページ | バストアップのポイント。 »