« 女性のメタボの目安、ウエスト90センチから80センチに。 | トップページ | 熊本から指圧に来ていただきました。 »

2010年2月16日 (火)

4人連続で寒さが影響した肩こり。

 昨日の指圧のキーワードは“寒さ”です。4人連続で寒さによって肩こりになったお客様に指圧をしました。

 寒ければ頚をすくめる、背中をまるめる、こたつやエアコンで暖をとりながら同じ姿勢でテレビを見る、それに加えて持病があったり、受験のお子さんがいたり、引越しをしたり、病気の家族がいたり、これらもストレスとして血管を収縮させ体感の寒さを増します。

 頚がわずかに傾いていれば、左右どちらかの『天柱』『風池』『完骨』といった項頭線のツボにこりができます。

 左右どちらかに体重をかけて座れば、体重がかかるほうのお尻以下の血行と腰に影響が出ます。

 肩こりと言っても、右がこって左がむくんでいたり、上半身がこって下半身がむくんでいたり、手足末梢の冷えや、顔面蒼白などお客様それぞれ症状は違います。

 頚をすくめ、背中をまるめて寒さから身を守るわけですから、脊柱は短縮しています。

 指圧は筋肉の端から端までをタッチでストレッチしていくことによって関節の間隔も拡げていきますから、全身指圧の後には全ての関節可動域が拡がっていることになります。

 原因はどうあれ、後頭部と頚との間隔がストレッチできれば、頭部顔面への血流は促進され、顔は赤みを帯びてポカポカしてきます。

 ということは血管が拡張し血圧が下がったわけですから、寒さにによる肩こり憎悪のスパイラルから脱出できたことになります。

 我慢しているのはよくありません。

 薬は全身に影響してしまい、こりのバランスを診て調整してくれるわけではないので、効果を感じない方も多いと思います。

 もし近所に良いと評判の指圧やマッサージの先生がいたら、勇気を出して訪ねてみてください。

 おそらく全く違う快適な体の感覚にしてくださるでしょう。

|

« 女性のメタボの目安、ウエスト90センチから80センチに。 | トップページ | 熊本から指圧に来ていただきました。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4人連続で寒さが影響した肩こり。:

« 女性のメタボの目安、ウエスト90センチから80センチに。 | トップページ | 熊本から指圧に来ていただきました。 »