« 一日8ヶ所でマッサージを受ければ当然…。 | トップページ | 不眠は高血糖の状態をつくる。 »

2010年2月 3日 (水)

雪の備え お客様から学ぶことも。

 昨日は朝から予約が入っていたので雪かきをするつもりでいましたが、幸い道路と駐車場の積雪はさほどでもなく、足を滑らせないように玄関周りの雪を取り除くだけですみました。

 しかしお客様の車が出られないということがあって、朝一番の予約はキャンセルになりました。

 すると、先日予約が一杯でお断りした男性のお客様が「雪かきで疲れたので指圧をしてもらいたい」とのこと。

 昨夜のうちに車のタイヤを雪用に交換していたということを聞き、長く商売をされている方は違うなぁと感心しました。

 もう70才を超えていらっしゃいますが、埼玉県内で4店舗を経営する社長さんです。

 自宅と2店舗の駐車場の雪かきをしてから、指圧にいらっしゃいました。

 お客様が駐車場の雪で滑ることあってはいけないという思いは私も同じですが、万が一のためにスノータイヤに換えて備えておくという考えまでは私にはありませんでした。

 車で毎日店舗を行き来して商売をしてきた経験が、リスクを避ける行動の早さにつながっているのでしょう。

 無駄になるかもしれないのですが、自らの行動範囲を狭めないための選択です。

 雪をかく両上肢の屈筋、踏ん張る両下肢の外側、そして雪をとらえるために丸める背中と腰に強い急性の筋肉のこりがありました。

 そして早朝から雪かきをしてきた体が緩むと、よく眠りました。

 指圧を終えるとまた別のお店に向かうということで、とにかくタフです。

 指圧をしていなければ、様々な業種の方からこのような学びをすることもなかったと思います。

 長く一つのことを続けてきた方が当たり前のようにしているちょっとした準備は、実はなかなか簡単にできることではありません。

 形がしっかりしている、軸がぶれない、格好いいと言ってしまいましょう。

|

« 一日8ヶ所でマッサージを受ければ当然…。 | トップページ | 不眠は高血糖の状態をつくる。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の備え お客様から学ぶことも。:

« 一日8ヶ所でマッサージを受ければ当然…。 | トップページ | 不眠は高血糖の状態をつくる。 »