« 霊園の水桶が重たい新品になったこと。 | トップページ | 食べないダイエットをしてはいけない理由。 »

2010年3月16日 (火)

DHAがPTSDの予防になる。

 今日のニュースでは『青魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)にPTSD(心的外傷後ストレス障害)を予防する効果がある』ことが報道されていました。

 これは「国立病院機構災害医療センターの松岡豊医師のチームの研究で明らかになったもので、米国の医学誌『ジャーナル・オブ・クリニカル・サイコファーマコロジー』に掲載された」と産経新聞では伝えています。

  DHAには、抗コレステロール、視力向上などの効果の他に健脳作用があり、痴呆の予防・改善や記憶学習能力の向上、攻撃性の減少(キレにくくなる)などの効果が認められています。

 DHA効果で血管を拡げ脳内血流量を増やしておくことによって、PTSDによるつらい記憶のフラッシュバックや不眠の症状が軽くなるようです。

 前頭葉の血流の研究でも、血流が一番悪いのが統合失調症、次がうつ病、躁うつ病では側部に血流が盛んなところが現われるということも、別の研究でわかってきたようです。

 脳の血流を良くしておくことは、病気にならないために非常に大切なことです。

 青魚のDHAと同じくらい指圧でもそれは可能だと、私は毎日の指圧から感じています。

|

« 霊園の水桶が重たい新品になったこと。 | トップページ | 食べないダイエットをしてはいけない理由。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DHAがPTSDの予防になる。:

« 霊園の水桶が重たい新品になったこと。 | トップページ | 食べないダイエットをしてはいけない理由。 »