« タッチ=会話。 | トップページ | 脊柱管狭窄症手術後に痛みが残る人で、薬が効くのは2割。 »

2010年3月30日 (火)

御相談があれば右下に“メール送信”もあります。

 電話やメールで病気についての御相談をいただくことがあります。

 このブログにたどりついた方で何か相談したいことがあれば、右下の“メール送信”をクリックすると、鈴木宛のメールフォームが立ち上がります。

 手技療法についての疑問や病気の治療法について、いくつかの選択肢をお伝えできることもあると思っています。

 唯一の正解というのはなかなかないと思っていますが、もし答えが見つからず、たまたまここへたどりついた方がいらっしゃいましたら、右下の“メール送信”から御相談ください。

 いろいろな方の体の状態を考えることは、私の勉強になります。

 簡単なストレッチを続けることで痛みが和らいでいくという症例もあります。

 そして痛みの連続を断ち切ることで、生活の質は向上していきます。

 動かせる部位は痛みの出ない範囲で動かして、具体的な改善方法を持つことはとても強い味方になると思います。

|

« タッチ=会話。 | トップページ | 脊柱管狭窄症手術後に痛みが残る人で、薬が効くのは2割。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御相談があれば右下に“メール送信”もあります。:

» アロマの部屋 [アロマの部屋]
アロマについての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2010年3月30日 (火) 10時44分

« タッチ=会話。 | トップページ | 脊柱管狭窄症手術後に痛みが残る人で、薬が効くのは2割。 »