« イチロー選手でさえ“マッサージを毎日受ける必要がないこと”に気づいたのが最近であること。 | トップページ | 左肩外旋痛は鎖骨周囲の内転、内旋筋など拮抗筋のサイドブレーキをはずす。 »

2010年3月27日 (土)

ファミリーマートが処方薬受け渡しサービスを検討中。

 ファミリーマートが処方薬受け渡しサービスの検討をしているのだそうです。

 自宅に近いコンビニで処方薬が受け取れることになれば手間が減るという方もいるでしょう。

 問題は病院と薬局の次にもうワンクッション入ることで、薬の説明を直に専門家から聞くことができなくなるということです。

 もちろん薬の取り違えなどあってはなりません。

 医薬品販売の規制緩和で、コンビニでも一般的な薬が買えるようになりました。

 医薬分業や医療費抑制の流れは、患者へ二度の手間という形を強いています。

 医療機関の次に薬局に行って処方薬をもらうか、コンビニに行って処方薬をもらうか、二度の手間ということ自体は変りません。

 処方薬を受け取るために一つ増えた代行の役割のコンビニに薬局と同じ働きができるか、薬局とオンラインで結ぶなりの連携がシステム化されれば、コンビニの集客にもつながる新たな展開となりそうです。

|

« イチロー選手でさえ“マッサージを毎日受ける必要がないこと”に気づいたのが最近であること。 | トップページ | 左肩外旋痛は鎖骨周囲の内転、内旋筋など拮抗筋のサイドブレーキをはずす。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファミリーマートが処方薬受け渡しサービスを検討中。:

« イチロー選手でさえ“マッサージを毎日受ける必要がないこと”に気づいたのが最近であること。 | トップページ | 左肩外旋痛は鎖骨周囲の内転、内旋筋など拮抗筋のサイドブレーキをはずす。 »