« 無症候性脳梗塞とひどい肩こり。 | トップページ | DHAがPTSDの予防になる。 »

2010年3月15日 (月)

霊園の水桶が重たい新品になったこと。

 お彼岸を前に、霊園の水桶が新品になりました。

 もはや木偏で桶というのがはばかれるような厚い合成樹脂の水桶です。水を入れていなくても明らかに何百グラムか重たくなっています。

 水を一杯に入れてお墓まで運ぶと、水桶の重さが余計な感じです。

 毎日トレーニングしている私が感じることですから、肩や腰の痛い高齢者の方にはもっと負担が大きくなります。

 水桶が新品できれいなのは結構ですが、そこには弱者に対する気配りが欠けています。

 健康で体力がある自分を基準にした考えでは、世の中全体のニーズに対応することはできません。

 桶を持ち上げた瞬間、『これはよくないな』と思いました。

 こういうところの目配り気配りが、その場の気を充実させたものにしていきます。

 私も気をつけなければ…。古い水桶がいくつか処分されていなければいいのですが。

|

« 無症候性脳梗塞とひどい肩こり。 | トップページ | DHAがPTSDの予防になる。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霊園の水桶が重たい新品になったこと。:

« 無症候性脳梗塞とひどい肩こり。 | トップページ | DHAがPTSDの予防になる。 »