« 食べないダイエットをしてはいけない理由。 | トップページ | 「小指が短いのでは?」という相談。 »

2010年3月18日 (木)

薬の商品名記入で懸念されるジェネリック(後発薬)への影響。

 今回の医療制度の見直しの中に、「処方箋に薬の商品名を記入する」ということがあります。

 薬剤の成分名ではなく、会社ごとの商品名を記入するのは患者さんにわかりやすくするためということだと思いますが、ジェネリックの推進という意味では逆効果になる懸念があります。

 医師が「変更可」と記入することで、ジェネリックを調剤してもらうことは可能ですが、現在でもジェネリックの処方を希望しても受け入れられないという話を指圧に来るお客様から耳にします。

 成分名ならジェネリックでも研究開発費をかけて誕生した薬でも同じです。

 忙しい医師がジェネリックの商品名をいちいち覚えるとは思えず、耳に覚えのある薬の商品名を書いて「変更可」を書かない、あるいは書き忘れる処方箋が多くなるのではないかと思います。

 「変更可」なしでもジェネリックを希望できるようにしないと、昔のように特定の商品が売り上げを伸ばして医療費の削減にはならないのではないかと思います。

 今回の薬の商品名記入は、医療改革になるのでしょうか…。

|

« 食べないダイエットをしてはいけない理由。 | トップページ | 「小指が短いのでは?」という相談。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬の商品名記入で懸念されるジェネリック(後発薬)への影響。:

« 食べないダイエットをしてはいけない理由。 | トップページ | 「小指が短いのでは?」という相談。 »