« 基本的なことからアドバイスをする。 | トップページ | 人間それぞれのリズムが違う。 »

2010年6月30日 (水)

膀胱も硬くなる。

 CT検査で前立腺の肥大が疑われた60代の男性、超音波検査では前立腺は問題にするほどでなく、膀胱が硬くなっていることを指摘されたそうです。

 膀胱は平滑筋ですから鍛えることもストレッチをすることも難しく、年齢とともに組織が柔軟性を失って、硬くなれば尿が出きらずに残ります。これが残尿です。

 平滑筋を鍛えることができないといっても、動脈の平滑筋は温冷交代浴で刺激することができるので、膀胱にも温冷交代浴の効果はあるかもしれません。

 平滑筋の膀胱が硬くなるのと反対に、胃下垂は胃の平滑筋の力が弱くなって垂れ下がった状態です。

 痩せ型の筋肉の量が少ない人には胃下垂が多いので、横紋筋のエクササイズで筋肉をつけていくことも廻り回って胃の筋肉を鍛えることになるのだろうと思います。

 平滑筋は自律神経の副交感神経によって収縮する(活発に働く)ので、緊張と緩和のバランスの良い生活を心がけることも大切だと思います。

 内臓の老化は気づかないうちに進行していくようです。

 それにしてもCTよりも超音波のようなマニュアル感の高い検査のほうがわかることもあるのですね。

|

« 基本的なことからアドバイスをする。 | トップページ | 人間それぞれのリズムが違う。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 膀胱も硬くなる。:

« 基本的なことからアドバイスをする。 | トップページ | 人間それぞれのリズムが違う。 »