« 膀胱も硬くなる。 | トップページ | エストロゲンが骨密度の維持に働くということ。 »

2010年7月 1日 (木)

人間それぞれのリズムが違う。

 乳児、青年、老人、それぞれ脈拍が違い血圧が違います。

 同じ年齢でも人間には個人差があります。

 一日を日中と夜間に分けて、大まかな体内時計は一致しているとしても、1秒の間隔はそれぞれ微妙に違います。

 南方で暮らす人々がおおらかなのは、高い気温による血管拡張がゆったりとした脈拍のリズムを作るからだろうと思います。

 メンタルの病気で指圧に来る方の中には、1日に2日分の仕事をしていたり、1人で2人分の仕事をしている方がいます。

 それができて“当たり前ではない”ことに気づいていない方は、どこからか詰まりが生じてきます。

 指圧は時計の刻む共通の時間と、個人の脈拍による時間の違いを記憶させる手技療法だとも言えます。

 自分本来の脈拍と呼吸のリズムを大きく変えずに生活ができれば、気持ちもおおらかになります。

 緊張の連続で脈が早くなれば、ストレスは肉体にも精神にも影響を及ぼします。

 指圧の時間は自然と腹式呼吸をする時間になります。

 寝ていて座禅をするようなもの、自分の脈拍と呼吸を取り戻す時間です。

|

« 膀胱も硬くなる。 | トップページ | エストロゲンが骨密度の維持に働くということ。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間それぞれのリズムが違う。:

« 膀胱も硬くなる。 | トップページ | エストロゲンが骨密度の維持に働くということ。 »