« “涙がでちゃうんだ…”ね。 | トップページ | 叩打法は引き技、垂直跳びやコサックダンスをイメージしてみる。 »

2010年12月26日 (日)

妊娠中の手根管症候群、指圧+キャリアオイルマッサージ。

 「先生、手がしびれて病院で診てもらったら“シュコンカン”と言われたんですけど、明日予約が空いている時間はありますか?」

 電話をかけてきたのは7ヶ月目に入る妊婦さん、おそらく“シュコンカン”の漢字がイメージできていないので“主根幹”症候群的な、何か恐ろしい命の根本を揺るがすような重大な病気になってしまったのかもしれないと慌てているような声でした。

 妊婦さんの手根管症候群は、ホルモンの変動で腱鞘炎のようなものが起こり、正中神経の通路である手根管が狭くなって神経を圧迫して発症するようです。

 ですから手根管症候群は、閉経後の中高年女性と妊娠することの多い20~30代の女性に多い病気です。

 腎不全のアミロイド沈着や骨折や脱臼で起こる手根管症候群とは違うので、妊婦さんの手根管症候群は指圧やオイルマッサージがよく効きます。

 手根管症候群というと手関節掌側の横手根靭帯に注目しがちですが、そこが腱鞘炎であれば視点を大きくとって施術をすべきです。

 まずこの妊婦さんの体型に注目すると、おなかが大きくせり出してきたので、それに対抗するように背中の上部はやや後ろに反り、腰椎は力なく後弯し、頚は前に倒れています。

 肩関節は内転・内旋に固定されているようですが、おなかが大きくなってきたので、手の位置は遠くなっています。

 ①正中神経の出る後頚部の第5頚椎から第1胸椎の間、②肩上部斜角筋隙、③鎖骨上部~鎖骨内部、④小胸筋、⑤腋窩、⑥肘頭周囲、⑦肘窩、そして⑧前腕屈筋群、⑨手関節周囲、⑩手掌(母指球)⑪手指、実際はもっと細かく診ていますが、これくらいは最低チェックします。

 そこで②の斜角筋隙のこりと⑧前腕屈筋群がパッツンパッツンであることが今回のポイントであると思いました。

 彼女の場合は前回の指圧で腋窩などを緩めてあったので、ストレッチの意識があるところはそこそこ自分でもメンテナンスしていたようです。

 病院ではむくみを問題にしたようですが、実際に指圧で手を触れていくと、これくらいのむくみなら異常ではないと思える程度でした。

 それよりも筋肉を硬く緊張させて、あらゆる動作を行っているのではないかというように、前腕や下腿が硬くなっています。

 つまり肩関節や股関節を大きく使わずに、振り子運動のない、ノッシノッシとした動きをしていたようです。

 妊娠中の体の変化に慎重になって、省エネの動きをしていると末梢に近い前腕や下腿に負担がかかるようです。

 斜角筋隙の問題は頭の重さがかかっているということですから、脊柱を伸ばして頭を肩の上に乗せる意識を持たせます。

 前腕は指圧だけでもいいのですが、今回はスイートアーモンドオイルのみで求心性のマッサージも加えました。

 もちろんキャリアオイルだけではなく、ネロリやローズウッドなど妊娠中でも問題のないとされている精油を加えてもいいと思います。

 ただこのケースでは手にほてりがあって、何もしなくても炎症性の反応が起こっているわけです。

 急性のこりと診てもいいわけで、ローズマリーやペパーミントを使うかどうか、それはそれぞれのアロマセラピストの判断です。

 私の感覚ではこれはサイプレスを使いたいというケースではありません。もう少しむくみがあればということですが…。

 指圧+マッサージ後、手の温度がスーッと下がって、手のしびれは消えました。

 トイレは指圧後1回だけだったので、びっくりするほどのむくみではありません。

 彼女に腱鞘炎はないかもしれません。

 手根管症候群と言わなくていいのかもしれない。

 前腕をマッサージしていくと、症状は尺骨神経に沿っても、橈骨神経に沿ってもありました。 

 言わば“妊娠中の前腕パッツンパッツン症候群”ということで…。

 これと同じ前腕の症状を60代の女性に指圧したことがあって、女性ホルモンの影響は確かにありそうです。

 

|

« “涙がでちゃうんだ…”ね。 | トップページ | 叩打法は引き技、垂直跳びやコサックダンスをイメージしてみる。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妊娠中の手根管症候群、指圧+キャリアオイルマッサージ。:

» 慢性腎不全 [慢性腎不全と診断されたあなたへ]
慢性腎不全について書いてみました。よかったら見てください。 [続きを読む]

受信: 2010年12月27日 (月) 01時52分

« “涙がでちゃうんだ…”ね。 | トップページ | 叩打法は引き技、垂直跳びやコサックダンスをイメージしてみる。 »