« 地震後、デスクワーク男性の左膝の硬さ。 | トップページ | 指圧後「まだこっている」と気になるお客様への対応。 »

2011年4月18日 (月)

テレビ通販の『首指圧マッサージ器』が指圧ではなかったこと。

 昨日テレビ通販で見た『首指圧マッサージ器』が指圧になっていなかったので、その問題点をあげておきます。

 揉み球の先端が鋭角になっている時点で、このマッサージ器は指圧に向きません。

 何しろ揉み球がねじって揉むのですから、指圧であるはずがありません。

 『あちゃーっ!』と思い『こらっ!』と拳を上げざるをえないマッサージ器のアリサマです。

 何がいけないかと言えば、使い続ければ頚を痛めることになります。

 頚椎に対して先端の鋭い揉み球というのが非常に素人っぽい発想です。

 スコップを土に突き刺して土をえぐるようなことを、マッサージ器が首にするのです。

 セラピーになる頚部のタッチは、まず安定した密着があってから行います。頚椎をえぐるような動きになってはいけません。

 縦方向に牽引する場合でも、頚椎の生理的な前弯を解除して行うということをわかっていなければいけません。

 マッサージ器を首に後ろからあてがって、ねじるって…。

 機械的な圧刺激だけあればマッサージ器なのかもしれませんが、そこに圧倒的に足りないものは人間の感覚的な調節、それは情動に由来する『愛』です。

 愛のない施術は殺法になります。

 あのマッサージ器程度のことは指圧ではありません。

|

« 地震後、デスクワーク男性の左膝の硬さ。 | トップページ | 指圧後「まだこっている」と気になるお客様への対応。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビ通販の『首指圧マッサージ器』が指圧ではなかったこと。:

« 地震後、デスクワーク男性の左膝の硬さ。 | トップページ | 指圧後「まだこっている」と気になるお客様への対応。 »