« 椎間板ヘルニア患者さんたちの5年前の深夜のチャット。 | トップページ | 猛暑でむくむ。 »

2011年8月10日 (水)

怪しい外用薬のダイレクトメール。

 昨日ダイレクトメールが届きました。

 内容は“難治性の皮膚病に効く外用薬”の宣伝ですが、これがとても怪しい。

 タンポポポの根、ヨモギの葉、水、天然塩、そして酵母で作られたこの外用薬の効果については、判断は置いておきます。

 問題は“”膝痛の原因をヒアルロン酸の減少”としていたり、脊椎を“脊髄骨”としていたり、五十肩の原因を“胸椎のずれ”としていたり、バップ剤を“ハップ薬”としてしまう基礎的な常識の欠如です。

 膝痛の主な原因は大腿骨と脛骨の軟骨の磨耗ですし、五十肩の主な原因は棘上筋腱と肩甲棘周囲の炎症や傷、石灰化です。

 内容には“~ウェーブ”や“波動~”などの超科学的な言葉も出てきます。

 その超科学的な施術をするサロンもあるみたいですし、外用薬で治った使用者の喜びの声などもたくさん掲載されていました。

 そうそう“プロスタグランジンはホルモン”と書いてありましたが、痛みに関与する生理活性物質ですね。

 だれか添削してから送ればいいのに。

 間違い探しの時間潰しにはなりました。

|

« 椎間板ヘルニア患者さんたちの5年前の深夜のチャット。 | トップページ | 猛暑でむくむ。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/52438341

この記事へのトラックバック一覧です: 怪しい外用薬のダイレクトメール。:

« 椎間板ヘルニア患者さんたちの5年前の深夜のチャット。 | トップページ | 猛暑でむくむ。 »