« リフレで椅子に座って施術することをやめてみる。 | トップページ | 「tenderness」の意味には“優しさ”も“圧痛”もある。 »

2011年10月30日 (日)

往診前後にはオートロックとの闘いが…。

 頚椎椎間板ヘルニアがあって他にも様々な症状を抱えたお得意様の女性から「便が出なくて調子が悪いので家まで来てほしい」とのこと、お宅に伺うのは初めてです。

 アウェーでの試合はできるだけ避けるようにしてきましたが、お得意様も段々と年齢を重ねて、ホームで有利な試合運びをしようというモクロミにこだわってもいられなくなってきました。

 予約が続いていたので暗くなってからリフォームしたばかりというお宅にうかがうと、セキュリティの強さを感じさせるオートロックの門がまず立ちはだかって、インターフォンをキョロキョロと探しました。

 門の左にインターフォンを見つけて到着を告げ、ロックをはずしていただいたのですが、中央の鍵のマークは指紋認証だったりするのでしょうか、ガチャガチャと門を開けようとしたら、一度変わったロック解除の鍵のマークの点灯がまた施錠の点灯に変わって、閉め出し感に包まれました。

 夜の人通りない住宅街の豪邸の前でポツンと閉め出されている“指圧のセンセイ”にやおら襲う“寂寥感”、(実は自分はマッチ売りの少女だったのではないか)、指圧が続いて気力体力を使ってきた後の往診だけに、メンタルは予想していなかったセキュリティの拒絶に敏感に反応します。

 やがて門が開いて、カーブした階段を上がった先が玄関です。

 玄関の扉も頑丈そうで、中に入るとオートロック+複数の手動ロックがついています。エレベーターもあります。

 リビングの小上がりの和室で指圧をすることになりました。

 近所の病院の対応に不満が重なったようで、「慶応病院とセンセイの指圧で何とか体を治したい」とのこと、慶応病院と並べられることもあるのでタッチセラピーは大変です。

 頚は触れられたくないとのことなので、頚部は触れずに伏臥位、仰臥位と指圧をしました。

 多愁訴で上腹部の痛みや吐き気と微熱が続いていたようですが、指圧の途中からは寒くなったようで暖房をつけました。

 背部がこっていれば背部の筋緊張を緩めることが副交感神経を優位にするスイッチになるのですが、そうでもなく、下肢前側から胃経に反応点があり、両第2趾爪根部外側のツボ“厲兌(れいだ)”は軽く圧しても圧痛があります。

 おなかの指圧をしてもあまり胃腸に動きがなかったので、アロマオイルを使うことにしました。

 ブラックペッパー、カルダモン、マジョラムの香りを嗅いでいただき、どれも好きな香りだということだったので、ブラックペッパーを選択しました。

 ブラックペッパーは腸の蠕動運動を促進し、吐き気を抑え、血行を促進します。

 下腿前側胃経と前腕外側大腸経を中心に1秒間に5センチのタイミングで軽擦を行い、往診は終了しました。

 胃腸の動きはわずかしかありませんでしたが、吐き気と微熱は治まったようです。血行促進により時間がたてばさらに体調は改善されていくでしょう。

 一週間食欲がなく、食べる量が少ないから便が形にならないということもあるようです。

 スパイス系の精油を嗅いでいただいた時に、「インドカレーやタイカレーのようなスパイスが効いたカレーが食べたいような気がしていた」とのこと、上腹部痛がありますから、辛さを控えたカレーなら健胃消化薬になります。

 そして帰りにはまた門にロックが…。

 一度下りてきた階段をまた上がり、玄関のインターフォンでロック解除をお願いし、また戻って門を開けようとすると、またロックが…。

 夜によそのお宅の庭に閉じ込められて階段と門を行ったり来たり、一日の仕事を終えたセラピストに降りかかる思わぬ強敵セキュリティとの闘いです。

 時間にしては5分にも満たないことだったと思いますが、その間セキュリティに阻まれて収監されていた私は、帰りの車を運転しながら大きな声を上げずにはいられませんでした。

 たぶん皆さんはスーッと通れるところが、やたらと難関であったことへのイラダチです。

 指圧の直後に自動ドアが開かなかったりすることもあり(たまたまかもしれませんが)、ジャンプをしてドアの前の地面を強く踏んだりすることもありました。

 あのセキュリティとの相性も相当悪そうです。

 

 

|

« リフレで椅子に座って施術することをやめてみる。 | トップページ | 「tenderness」の意味には“優しさ”も“圧痛”もある。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 往診前後にはオートロックとの闘いが…。:

« リフレで椅子に座って施術することをやめてみる。 | トップページ | 「tenderness」の意味には“優しさ”も“圧痛”もある。 »