« リハビリ後の疲労回復に呼ばれる。 | トップページ | スポーツイベントのお手伝い。 »

2011年10月 2日 (日)

キンモクセイが香り始めました。

 10月になったのがわかったかのように、昨日から庭のキンモクセイが香り始めました。

 朝まだ暗いうちに庭に出て、ひんやりとした空気を吸い込んで、その甘い香りに気づきました。

 香りの記憶をたどって、それがキンモクセイと結びつくまでに数秒かかりました。

 衣更えに合わせたように、季節の移り変わりを香りが知らせます。

 昨日最初に指圧をした方も、玄関に入る前のこの自然のアロマに気づきました。

 嗅覚が正しく働いて、自然のアロマに情緒を揺さぶられることがあれば、心身が最悪の状態ではありません。

 どんな病気でも、気が病んでいる状態が浅ければ、回復する力を指圧でさらに目覚めさせることができます。

 昨日の指圧は、「玄関を入る前に香りに気づきましたか?」から問診が始まりました。

 室内で行うどんなセラピーも、今の外の環境と密接に結びついています。

 そこに考えが及ばないタッチは机上の空論、マッサージ器がどんなに工夫されてもセラピストの手にかなわないのは適量刺激の調節の甘さだけでなく、そういうところにも遥かに及ばないものがあります。

|

« リハビリ後の疲労回復に呼ばれる。 | トップページ | スポーツイベントのお手伝い。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キンモクセイが香り始めました。:

« リハビリ後の疲労回復に呼ばれる。 | トップページ | スポーツイベントのお手伝い。 »